スチームファーストの徹底解説

スチームファースト

当ページでは、スチームクリーナーの中で最もオススメの機種であるスチームファーストを口コミしていきます。
ケルヒャーやアイリスオーヤマに比べて知名度の低い当製品なのですが、実は付属品や性能などの面において、他社を圧倒している内容となります。商品選択の際には、是非一度目を通した方が良い製品となりますので、ご確認下さい。

スチームファースト公式サイト

そもそもスチームクリーナーって一体何?

では、スチームファーストについて解説を行っていく前に「そもそもスチームクリーナーとは何か」という点について解説をしていきます。スチームクリーナーというのは、その名の通り「スチームを利用したクリーナー」となります。

高温の汚れを油汚れやドロの汚れに吹きかけていくことにより、キレイにしたり、殺菌をすることが可能になるわけです。一般的な掃除機のような能力は無いのですが、その代わりに「強力な雑巾がけ」を行った後の様な効果を得ることが出来るんですね。

スチームファーストの優れたポイントとは

では、様々な種類が存在しているスチームクリーナーの業界において、何故スチームファーストが最もオススメの製品といえるのでしょうか。

その理由は色々と挙げられるのですが、最も大きな内容としては「連続稼働時間の長さ」と「スチームの質」が挙げられます。では、それぞれ詳細についてお伝えしていきます。

連続稼働時間の長さ

スチームクリーナーは「スチームを製品内で作ってから噴出する」というような手順を取っているため、どうしても「連続稼働時間」に縛りが出てきてしまいます。
(スチームが尽きてしまうと、再度スチームを作り出さなければならないのです)

そのため、連続稼働時間を見ることは極めて重要になるのですが、その点このスチームファーストは一切問題がありません。なんと、スチームファーストは連続稼働時間が45分となっているため、ケルヒャー等の他のスチームクリーナーの30分に比べて、1.5倍もの連続稼働時間を誇っているんですね。

連続稼働時間が長ければ、それだけ様々な場所の掃除が可能になります。つまり、この点はかなり直接的に「優れた点」であると言えるのです。

スチームの質

次にお伝えしたいオススメポイントが「スチームの質」となります。
世の中には様々なスチームクリーナーが発売しているのですが、残念ながらスチームモップやハンディタイプのスチームクリーナー等はスチームの質において掃除機型(キャニスター型)のスチームクリーナーに劣ってしまっているのです。

この「劣っている点」と言うのは、スチームの温度を見るとかなりわかりやすくてハンディタイプ等は通常のスチームクリーナーに比べて30℃程度低いスチームの温度となってしまっているんですね。

スチームファーストは掃除機型(キャニスター型)のた、スチームの質には一切問題がありません。つまり、家のあらゆるポイントをスムーズに掃除することが出来るのです。

スチームファーストは何でオススメなの?

このように、極めてオススメの機種であるスチームファーストですが、購入時に注意をいただきたい点があります。それが「大手通販サイトより公式ショップの方が安い」という内容です。

大半の製品は大手通販サイトの方が安くなっていますが、スチームファーストは公式サイトが最も安くなるように価格が調整をされているんですね。そのため、楽天やamazonと比べても、最安値になるようになっているのです。また、公式サイトから購入することにより、メーカー保証が1年間受けることが出来ます。

このような価格になっている理由というのは単純で、簡単に言うと「amazonや楽天への手数料を消費者に歓迎」という様な内容となっているのです。

公式サイト以外から購入するメリットなどは一切ないので、是非公式サイトをご確認下さい。

スチームファースト公式サイト